レポート

出雲国風土記にも記された十六島海苔

十六島①

厳冬期に収穫される貴重な岩海苔”十六島(うっぷるい)海苔”

  1. 採ったばかりの十六島海苔
  2. 1~3日乾燥させ出荷
  3. シンプルな十六島海苔のお雑煮

十六島海苔(うっぷるいのり)は、島根県出雲市十六島町で採られる天然の岩海苔です。その歴史は古く出雲国風土記にも伝えられています。奈良・平安時代には朝廷に贈られたといい、江戸時代には将軍への献上品に用いられるなど珍重されてきました。

この海苔は出雲地方で、正月の雑煮に入れて食されてきました。醤油で味付けした出汁で餅を煮て十六島海苔を浮かべると、豊かな磯の香りが広がります。

収穫は寒風吹きすさぶ時期、日本海の波が打ち付ける岩場で手摘みされます。この岩場の多くは先祖代々、漁師の家々に伝えられてきたもので、良い海苔が付くように手入れをし守られてきました。
12月下旬、樋野峯夫さんの所有する岩場では、絨毯のように張り付いた海苔を摘み取る作業が続いていました。高級海苔の一つと言われる十六島海苔は、磯の香りが高く弾力があり、紫がかった黒い色が特徴です。良い品質のためには、強い季節風と厳しい寒さが必要だといいますが、同時に収穫作業の厳しさも物語ります。旬は12月から2月頃まで。生産量が限定される希少品です。

関連リンク

  1. 桜と海01_0026
  2. タイトルIMG
  3. ef竹設営_0998
  4. 隠岐が好き
  5. プレート全種
  6. 桑原さん01

Pickup

  1. タイトル01
    地域のゴミ拾い活動を募集(2019年10月中まで)

    美しく豊かな海を未来につなぐ活動を進める「海と日本プロジェクトinしまね」では「地域のごみ拾い活動」…

  2. 桜と海01_0026
    海辺の桜並木 松江市のチェリーロ―ド見頃

    松江市島根町のチェリーロードの桜が見頃を迎えていて、海辺の桜並木を見ようと、多くの花見客が訪れていま…

  3. 日御碕01
    出雲市・日御碕海岸で清掃活動 4/21(日) 参加者募集…

    出雲市大社町の日御碕海岸で、4月21日(日)に海岸の清掃活動が行われます。ただいま参加者を募集してい…

  4. 海ごみゼロ
    海洋ごみ対策の取り組みを募集「海ごみゼロアワード2019…

    近年、海洋ごみ等による海洋環境の汚染や人々の生活・健康への影響等が深刻化し、国内そして世界中での対策…

  5. タイトルIMG
    海洋ごみ削減へ 日本財団と環境省がタッグ! 島根でも活動…

    海洋環境保護の取り組みを進める日本財団などが、国内で最大規模となる海洋ごみ削減プロジェクトを始めるこ…

 
PAGE TOP