レポート

家族も繋がる!「杜と海、杜と人の繋がりを学ぶワークショップ」

タイトル

杜(もり)と海の繋がりや人との繋がりなど、環境問題を学ぶ体験学習が、松江市で66()に開かれ、8組の家族が参加して、体験や実験、モノづくりを通して環境について学びました。

 

家族を代表して、木になりきる体験に参加した子どもたちは、ヒノキの枝を持って木を疑似体験しながら、間伐の大切さや、豊かな杜が豊かな海を育むことを体感しました。

木になり切る

また、身近な飲料や調味料が水質にどのような影響を与えるのか、水質検査に挑戦。検査の後には、家族で相談して、家庭で取り組みたい環境対策を発表しました。

最後には「杜と海を繋ごう!」をテーマに、豊かな海の象徴として、クジラをモチーフにした木のモノづくりに挑戦。

IMG_3086

丸や四角、六角形などに加工された木のプレートを、壁掛けや鍋敷きなどに見立てて、木を焦がして絵を焼き付ける技法で、クジラや海中のイメージを表現しました。

IMG_3118

今回のワークショップは、林業や住宅の設計・施工、フードビジネスなどを展開する田部グループと、海と日本プロジェクトinしまね実行委員会がコラボレーションしたイベントです。
田部グループではCMで「クジラの住む海を大切にすることは杜を大切にすること」というメッセージを盛り込んでいます。
IMG_3129
環境問題を学びながら、木のぬくもりも感じた参加者の皆さんは、「環境問題を親子で学べてよかった」「生活の中でも環境に良いことに取り組みたい」と感想を話していました。
ワークショップを通して環境問題を学びながら、家族のきずなも深まったようです。

  • 「家族も繋がる!「杜と海、杜と人の繋がりを学ぶワークショップ」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/article/?p=3288" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 海ごみゼロHP
  2. 海ゴミ あすなろ保育園(全体)(R3.5.14)B
  3. 高専タイトル
  4. かたえ庵サムネ
  5. IMG_6054
  6. IMG_2934

Pickup

  1. ネゴシックス作のキャラクターYoutbe
    YouTube「ネゴシックスさんデザイン!海プロ応援キャ…

    海と日本プロジェクトの取り組みや島根県内の海の課題、また海を愛する人たちを紹介する動画をYouTub…

  2. 案2021チラシ案outline(オモテ) 隠岐作成_修正3
    参加者募集 スポGOMI甲子園 島根県予選 7月17…

    世界的に深刻な問題となっている海洋ごみ問題。「問題解決に若者の力でアクションを起こそう!」を合言葉に…

  3. NF4_0060-02
    ネゴシックスさん 海と日本プロジェクト応援キャラクター…

    島根県出身のお笑い芸人でイラストレーターとしても活躍するネゴシックスさんが、海と日本プロジェクトのた…

  4. 浮きづくり職人youtube
    YouTube「こだわりの浮き作り職人 」

    海と日本プロジェクトの取り組みや島根県内の海の課題、また海を愛する人たちを紹介する動画をYouTub…

  5. 海ごみゼロHP
    身近な場所からきれいに!「春の海ごみゼロウィーク」

    海ごみゼロウィークに今年初めてエントリーして頂いた島根県内の企業から、地域貢献として長年、清掃活動に…

海と日本PROJECT in しまね
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP