レポート

干物でビューティー!? ”美人干物”って何?

o1080080914280311938

干物製造会社の3代目である出雲市の岩田響子さん。
“美人干物”というユニークなネーミングの製品を打ち出し、自社製品を使った干物料理を動画で紹介するなど、業界に新風を吹き込んでいます。
ある動画では「私は生魚をさばけませんが、干物を使えば魚料理ができる!」と語っています。どんな料理が出来上がるのか展開が気になります。

料理動画の配信や美人干物のネーミングは、干物を取り巻く状況に危機感を覚えての行動です。
日本の伝統的な食生活に根付いてきた干物ですが、若い世代から「干物を食べたことがない」「干物って何?」といった声を聞き、衝撃を受けました。
そこで、干物を取り入れた食生活によって、体調や肌が改善したという自身の経験から、美人干物と銘打ったオシャレな製品で、若者向けのマーケティングに取り組んだり、料理動画を使って様々な食べ方を紹介するなど、販路拡大に工夫を凝らしています。

新鮮な魚を使い、昔ながらの製法にこだわった品質のよい干物は、失敗なく焼け、また身がボロボロにならず料理にも使いやすいということです。
魚を食事に取り入れたいけれど、生魚は難しそうという人にも、簡単にできる料理法のひとつとして、干物料理をすすめています。

響子さんの干物料理動画はコチラ↓
https://m.youtube.com/channel/UCa1QojrgxCR4ZCn5rCzLoGg
今後も新しい動画をアップする予定です。

写真1

  • 「干物でビューティー!? ”美人干物”って何?」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/article/?p=2287" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. りくごんタイトル
  2. 陽海くんタイトル
  3. IMG_8239
  4. 美甘さんタイトル画像
  5. スクショ(アジフライ完成)
  6. 記念撮影

Pickup

  1. りくごんタイトル
    海のキッズサポーター「りくごん」

    日本各地から、海に興味や関心がある子どもたちが参加している「海のキッズサポーター」は、海と日本プロジ…

  2. 陽海くんタイトル
    海のキッズサポーター「はるくん」

    日本各地から、海に興味や関心がある子どもたちが参加している「海のキッズサポーター」は、海と日本プロジ…

  3. IMG_8239
    皆生の旅館で鮮魚盛り&焼きガニ作りを体験!海のお仕事体験…

    海と日本プロジェクトinしまね実行委員会と一般社団法人地域みらい創造センターは、鳥取県米子市皆生の温…

  4. 美甘さんタイトル画像
    海のキッズサポーター「みかんちゃん」

    日本各地から、海に興味や関心がある子どもたちが参加している「海のキッズサポーター」は、海と日本プロジ…

  5. スクショ(アジフライ完成)
    アジをさばいて洋風アジフライに挑戦!オンラインさばける塾…

    日本さばけるプロジェクト実行委員会と海と日本プロジェクトinしまね実行委員会は、「オンラインさばける…

海と日本PROJECT in しまね
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP