レポート

隠岐の海を”体”で”感”じる

写真 2018-07-22 14 27 07

海を体感中

  1. 隠岐・知夫村 沖へ出発
  2. 隠岐・知夫村 海の中では何が見えたかな?
  3. 隠岐・知夫村 磯の観察

海と日本プロジェクトinしまねが主催する「隠岐の島発見隊!離島で学ぶ海の未来」が7月22日~24日で開催されています。小学5.6年生が海の環境変化がもたらす影響、生物の生態系などを、フィールドワークやアクティビティを通じて学んでいきます。

初日のメインイベントは海を感じるアクティビティ!

ライフジャケットを正しく身に着けて、安全に海に入る準備をしたら、シーカヤックやシュノーケリングで、文字通り、普段とは違う視点から隠岐の海を見てみました。さらに、磯場では、ハゼやカニの仲間をみつけて、じっくりその様子を観察です。

子供たちは、磯と砂浜では住んでいる生き物が違う事や波の力などをしっかり体で感じていました。

関連リンク

  1. タイトル
  2. 大笑い
  3. 矢野さん01
  4. 授業00007
  5. 赤貝03
  6. 海岸ゴミ松江市02

Pickup

  1. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

  2. #028ハマガニ2
  3. 空撮色ED
    〝海プロ〟応援動画 続々公開「美保関灯台が”恋する灯台”…

    海と日本プロジェクトinしまねでは、島根県内の海洋保護の取り組みや海の課題、また海を愛する人たちを動…

  4. 大笑い
    黒顔で御利益願う 伝統の墨付けとんど

    正月の松飾りやしめ縄などを焼く、とんど焼きの季節です。日本海に面した松江市美保関町片江地区では、見物…

  5. 矢野さん01
    宍道湖の冬の味覚「寒シジミ」

    島根県の汽水湖、宍道湖を代表する水産物ヤマトシジミが美味しい時期を迎えています。寒い時期が旬の「寒シ…

PAGE TOP