レポート

浜田市で障がいを持つ子どもたちがサーフィン体験

2人01

プロサーファー アンジェラ・磨紀・バーノンさん指導

障がいのある子どもたちに海のすばらしさを知ってもらおうと、島根県浜田市の国府海水浴場で、このほどサーフィン教室が開かれました。

この教室は神奈川県茅ケ崎市のNPOオーシャンズ・ラブが毎年全国で開いています。

この日は障がいのある子どもたち合わせて17人が参加。NPOの代表を務めるプロサーファーのアンジェラ・磨紀・バーノンさんや地元のサーファーから、ボードへの立ち方などの基本動作を教えてもらった後、海に入りました。

教室では地元企業などからのボランティア約120人がサポートし、子どもたちに盛んに声援や拍手を送っていました。

真夏を思わせる空のもと、子供たちは楽しみながら波乗りに挑戦していました。

関連リンク

  1. プレート全種
  2. 桑原さん01
  3. タイトル
  4. 大笑い
  5. 矢野さん01
  6. 授業00007

Pickup

  1. プレート全種
    美保関灯台にハート形プレート「恋する青の道標」登場!

    去年「恋する灯台」に認定された松江市美保関町の美保関灯台に、かわいいハート形のアクリルプレート「恋す…

  2. 桑原さん01
    冬ならでは!宍道湖の逸品 寒ブナ

    今まさに旬を迎えている宍道湖の寒ブナを紹介します。汽水域である宍道湖の寒ブナは泥臭みがないといわれ、…

  3. #30豊かな海を2
  4. AppleMark
    松葉ガニを気軽に味わう「かに小屋」オープン

    冬恒例、松葉ガニなどを自分で焼いて味わう「かに小屋」が1月18日、松江市東朝日町にオープンしました。…

  5. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

PAGE TOP