レポート

浜田市で障がいを持つ子どもたちがサーフィン体験

2人01

プロサーファー アンジェラ・磨紀・バーノンさん指導

障がいのある子どもたちに海のすばらしさを知ってもらおうと、島根県浜田市の国府海水浴場で、このほどサーフィン教室が開かれました。

この教室は神奈川県茅ケ崎市のNPOオーシャンズ・ラブが毎年全国で開いています。

この日は障がいのある子どもたち合わせて17人が参加。NPOの代表を務めるプロサーファーのアンジェラ・磨紀・バーノンさんや地元のサーファーから、ボードへの立ち方などの基本動作を教えてもらった後、海に入りました。

教室では地元企業などからのボランティア約120人がサポートし、子どもたちに盛んに声援や拍手を送っていました。

真夏を思わせる空のもと、子供たちは楽しみながら波乗りに挑戦していました。

関連リンク

  1. 写真 2018-07-22 14 27 07
  2. IMG_0952
  3. 集合
  4. 親子
  5. 写真 2018-07-18 21 47 58
  6. 集合

レポート

  1. 写真 2018-07-22 14 27 07
    隠岐の海を”体”で”…
  2. IMG_0952
PAGE TOP