レポート

美しい微小貝を含む鳴り砂の浜「琴ケ浜」

2枚目_微小貝 (2)

写し出されている美しい貝は1mmにも満たない小さな小さな微小貝です。微小貝とは大きさが約1cm以下の小さな貝の総称で、汚染のないキレイな海岸で見つけることができるといいます。この貝はすべて大田市仁摩町の琴ケ浜で拾われたものです。

この美しい砂浜を未来へ

  1. 2㎞にわたり白砂が続く琴ケ浜
  2. 数分で桜貝のカケラが集まった
  3. 鳴り砂を守る会 松井会長

琴ケ浜は、歩くとキュッキュと砂が鳴る「鳴り砂」の浜としても知られていて、去年、国の天然記念物に指定されました。

「琴ケ浜の鳴り砂を守る会」の松井会長によると「鳴り砂は茶碗1杯の砂に、耳かき1杯の不純物が入ると鳴らなくなる」といいます。また雨や湿り気でも鳴らないというデリケートなものです。

かつては全国各地に鳴り砂の浜があったといいますが、海岸の汚染や開発などにより減少し、残っているのは30か所ほどといわれています。

琴ケ浜の鳴り砂を守る会は25年ほど前に結成され、浜の清掃を続けています。松井さんは「100年後も砂が鳴るようにしたい」と意気込みます。

  1. 拾ったゴミが入場券のライブ
  2. 夕景の琴ケ浜も必見

琴ケ浜の自然を守ろうと地域の若者も立ち上がっています。今年で3回目となる、ゴミ拾いとコンサートが一体となった「鳴り砂海岸 夕暮れコンサートin琴ケ浜」。浜で拾ったゴミが入場券となる無料の音楽イベントで、鳴り砂海岸の環境保全に興味を持ってもらおうと地元有志が企画し、9月8日(土)に開催されます。

ゴミを拾ってキレイにした砂浜で、波の音と音楽と夕景、ゆっくりと贅沢な時間が流れるイベントとなりそうです。

問い合わせ/馬路まちづくりセンターTEL0854-88-9070

イベント名あなたの拾ったゴミが入場券! 鳴り砂海岸夕暮れコンサートin琴ケ浜
日程9月8日(土) 海岸清掃16:00~ ライブ17:00~ 屋台15:00~(雨天中止)
場所大田市仁摩町馬路(琴ケ浜)
主催琴ケ浜サンセットライブ実行委員会

関連リンク

  1. タイトル
  2. 大笑い
  3. 矢野さん01
  4. 授業00007
  5. 赤貝03
  6. 海岸ゴミ松江市02

Pickup

  1. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

  2. #028ハマガニ2
  3. 空撮色ED
    〝海プロ〟応援動画 続々公開「美保関灯台が”恋する灯台”…

    海と日本プロジェクトinしまねでは、島根県内の海洋保護の取り組みや海の課題、また海を愛する人たちを動…

  4. 大笑い
    黒顔で御利益願う 伝統の墨付けとんど

    正月の松飾りやしめ縄などを焼く、とんど焼きの季節です。日本海に面した松江市美保関町片江地区では、見物…

  5. 矢野さん01
    宍道湖の冬の味覚「寒シジミ」

    島根県の汽水湖、宍道湖を代表する水産物ヤマトシジミが美味しい時期を迎えています。寒い時期が旬の「寒シ…

PAGE TOP