レポート

北前船について学んだ授業の集大成 松原小学校で開催

授業00007

江戸時代から明治にかけて、日本海をつなぐ海運業で活躍した北前船について学ぶ授業が、12月14日に北前船の寄港地のあった浜田市外ノ浦町の松原小学校で行われました。

この授業は北前船が地域で築いた港の文化や歴史を学ぶことで、地元の海への関心を深めてもらおうと、海と日本プロジェクトなどが今年7月から4回に渡って開いてきました。
5年生25人はこれまでの授業で、日本遺産に認定された北前船の寄港地のひとつ浜田市外ノ浦町を探索し、こども新聞を作成するなどしています。北前船について夏休み中に家族で話し合った児童もいて、地元の海について理解を深めたようです。

まとめにあたる今回は、北前船の寄港地にある全国15の小学校の調べをまとめたガイドブックを使って各地域と北前船のつながりを、ひとりひとりが発表。北前船が各地で築いた文化や人と人とのつながりの大切さについて学びました。
児童たちからは「北前船のことを調べて興味がわいた」また「日本中にいろいろな港があることを世界に広めたい」など頼もしい感想が聞かれました。

  1. ひとりひとりが発表
  2. 外ノ浦を探索(7月)
  3. 日和山の方角石を見学(7月)

関連リンク

  1. タイトル
  2. 大笑い
  3. 矢野さん01
  4. 赤貝03
  5. 海岸ゴミ松江市02
  6. kIMG_0428bB

Pickup

  1. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

  2. #028ハマガニ2
  3. 空撮色ED
    〝海プロ〟応援動画 続々公開「美保関灯台が”恋する灯台”…

    海と日本プロジェクトinしまねでは、島根県内の海洋保護の取り組みや海の課題、また海を愛する人たちを動…

  4. 大笑い
    黒顔で御利益願う 伝統の墨付けとんど

    正月の松飾りやしめ縄などを焼く、とんど焼きの季節です。日本海に面した松江市美保関町片江地区では、見物…

  5. 矢野さん01
    宍道湖の冬の味覚「寒シジミ」

    島根県の汽水湖、宍道湖を代表する水産物ヤマトシジミが美味しい時期を迎えています。寒い時期が旬の「寒シ…

PAGE TOP