レポート

夏の風物詩いさり火を眺めるロマンチックなカフェ

いさり火

今年“恋する灯台”に認定された松江市美保関町の美保関灯台は、島根半島の東端にある灯台です。明治の面影が残る白い石造りで、中国地方最高峰の大山などを望む眺めも素晴らしく、隣接するカフェではランチなどを楽しむことができます。

“恋する灯台”美保関灯台の週末イベント

カフェは7月から8月末まで週末の夜に特別営業していて、日本海の夏の風物詩「いさり火」を眺めることのできる「いさり火カフェ」としてオープンしています。いさり火はまるで宝石を散りばめたような光景で、多いときには100隻以上のイカ釣り船が光を放つといいます。去年はイカの不漁により、いさり火が遠かったといいますが、今年は近くに見え、ロマンチックな夜が楽しめるということです。

  1. 亀の手を使ったカメティーニ

夜の営業では、ドライマティーニに「亀の手」を入れたユニークなカクテル「カメティーニ」もおススメです。亀の手入りジントニック「カメトニック」もインスタ映え間違いなしです!

今年の「いさり火カフェ」の営業は24日()・26日()・31日()と残りわずか。去り行く夏の夜を美保関灯台で楽しみませんか。

美保関灯台ビュッフェは40席。予約がおススメです。TEL0852-73-0211

詳しくは

http://www.mihonoseki-kankou.jp/event/event_isaribi_cafe/

 

 

関連リンク

  1. 桜と海01_0026
  2. タイトルIMG
  3. ef竹設営_0998
  4. 隠岐が好き
  5. プレート全種
  6. 桑原さん01

Pickup

  1. タイトル01
    地域のゴミ拾い活動を募集(2019年10月中まで)

    美しく豊かな海を未来につなぐ活動を進める「海と日本プロジェクトinしまね」では「地域のごみ拾い活動」…

  2. 桜と海01_0026
    海辺の桜並木 松江市のチェリーロ―ド見頃

    松江市島根町のチェリーロードの桜が見頃を迎えていて、海辺の桜並木を見ようと、多くの花見客が訪れていま…

  3. 日御碕01
    出雲市・日御碕海岸で清掃活動 4/21(日) 参加者募集…

    出雲市大社町の日御碕海岸で、4月21日(日)に海岸の清掃活動が行われます。ただいま参加者を募集してい…

  4. 海ごみゼロ
    海洋ごみ対策の取り組みを募集「海ごみゼロアワード2019…

    近年、海洋ごみ等による海洋環境の汚染や人々の生活・健康への影響等が深刻化し、国内そして世界中での対策…

  5. タイトルIMG
    海洋ごみ削減へ 日本財団と環境省がタッグ! 島根でも活動…

    海洋環境保護の取り組みを進める日本財団などが、国内で最大規模となる海洋ごみ削減プロジェクトを始めるこ…

 
PAGE TOP