レポート

国譲り神話に由来する美保関の「諸手船神事」

水しぶき01GIMP

古事記に伝わる国譲り神話にちなんだ伝統の「諸手船(もろたぶね)神事」が、12月3日に松江市美保関町の美保神社と美保関漁港で行われました。冬の海を舞台に繰り広げられる勇壮な神事です。
この神事は、国譲りを迫られた大国主命が息子の事代主命(えびす様)に相談をするため、美保関に住む事代主命のもとに諸手船と呼ばれる船で使者を送ったという、国譲り神話の一場面を再現しています。

  1. 白装束の氏子たち
  2. 神事の舞台は冬の海

冬晴れの空と、やや強い風が吹く中、神社前の港に集まった白装束姿の氏子18人は、2隻の手漕ぎ船に乗り込み、太鼓の音に合わせ「ヤーヤー」と声を上げて海へ漕ぎ出しました。船は対岸にある社を往復した後、2隻が近づき、手に持った櫂で互いに勢いよく海水を掛け合って、向こう一年の五穀豊穣と豊漁を祈りました。
この神事は、毎年4月に行われる青紫垣神事とともに、国譲り神話にちなむ美保関2大神事の一つです。

  1. 事代主命をまつる美保神社
  2. 美保関漁港

関連リンク

  1. タイトル
  2. 大笑い
  3. 矢野さん01
  4. 授業00007
  5. 赤貝03
  6. 海岸ゴミ松江市02

Pickup

  1. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

  2. #028ハマガニ2
  3. 空撮色ED
    〝海プロ〟応援動画 続々公開「美保関灯台が”恋する灯台”…

    海と日本プロジェクトinしまねでは、島根県内の海洋保護の取り組みや海の課題、また海を愛する人たちを動…

  4. 大笑い
    黒顔で御利益願う 伝統の墨付けとんど

    正月の松飾りやしめ縄などを焼く、とんど焼きの季節です。日本海に面した松江市美保関町片江地区では、見物…

  5. 矢野さん01
    宍道湖の冬の味覚「寒シジミ」

    島根県の汽水湖、宍道湖を代表する水産物ヤマトシジミが美味しい時期を迎えています。寒い時期が旬の「寒シ…

PAGE TOP