レポート

しまねオーシャンズ11「森と水わくわく教室」森のワークショップ

ケーキ仕込みIMGB_0730

海と日本プロジェクトの一環として、島根県11町村の森や海、川の魅力を見つめ直す「しまねオーシャンズ11」島根県飯南町で「島根の森と水わくわく教室」の2日目が、8月17日に飯南町で開催されました。今回は、森のワークショップから海の豊かさ考えます。

まずは前回の学びをおさらい。前回は一本の川を上流から海まで観察しながらたどり、豊かな海づくりには豊かな森づくりが欠かせない事、また上流で発生した排水やごみも川の流れとともに、海に流れ出ることを学んでいます。感想を発表した6年生、しっかりとこの事を学び取っていました。

昔の紙づくりを体験

さあいよいよワークショップ開始!豊かな森を育むには、人間が森を利用することも大切。木を使ったモノづくりから、森と人の関わり方を考えます。まずは間伐材を使っての紙づくり。
木の繊維をたたいてみたり違う種類をまぜてみたり、昔ながらの紙づくりを体験しました。
木の種類などによって色や性質、用途が変わってくることもわかりました。

竹を使ったケーキ作り!?

続いては、中山間地域で問題となっている竹がテーマです。竹はいろんなことに利用できる材料ですが、今回は竹を器として使い、米粉のケーキを作りました。
作った生地を竹筒に入れて、炭火に掛けて20分ほど焼き上げると、ふんわりとしたケーキの出来上がり。ほんのりとした甘さで、もちもち感のある食感です。

ケーキとともに飲むお茶は、飯南町に多く自生しているクロモジを煮出して作りました。楊枝などとして利用されているクロモジのお茶について「香りがすごい紅茶みたい、ちょっと苦い」と様々な感想。子供たちは、木が飲み物にもなる事に驚いていました。

木を使ったモノ作りからの学び

紙漉きやケーキ作りからわかってきたことは、昔の人は現在よりも森を利用していたことでした。
紙や器、飲み物までを身近にある木から作りだし、人が森を利用することで健全な森が保たれ、それにより豊かな川や海も育まれていたことがわかりました。

木を使ったモノづくりから森と人の関わり方を考えた1日の最後に、自分で漉いた紙のカードに森や海へのメッセージを込めました。
豊かな森や水を育むために、私たちに出来ることは何か?2日間の学びから考えたメッセージがたくさん書き込ました。

  • 「しまねオーシャンズ11「森と水わくわく教室」森のワークショップ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/article/?p=1779" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. IMG_1134B
  2. IMG_0893B
  3. IMG_1845
  4. IMG_1600
  5. IMG_3329B
  6. 7D2_6148

Pickup

  1. #01
    11/17(日)放送 海と日本プロジェクトinしまね「さ…

    今回ご紹介するのは、魚をさばく体験活動「さばける塾」。海と日本のプロジェクトの活動の一環として、魚を…

  2. #01
    11/10(日)放送 海と日本プロジェクトinしまね「海…

    今回ご紹介するのは、海のない飯南町と乳牛がいない隠岐の島町が、お互いの素材を生かして生まれた「海と山…

  3. IMG_1134B
    「松江城・街美化ウォーク」ウォーキング清掃で城下町を美し…

    松江市の松江城周辺で11月2日(土)に、街をウォーキングしながらの清掃活動が行われ、約300人が参加…

  4. IMG_0893B
    さぱける塾 in 法吉小学校 87人がアジの三枚おろし…

    魚をさばく体験を通して、魚を味わい、魚を育む海の環境を考える「さばける塾」が、10月31日と11月1…

  5. 20191102kbbonabe
    BB大鍋フェスティバル 11/2(土) 浜田市で開催

    海の幸や山の幸が盛りだくさんに入った5000食の大鍋が振る舞われる「BB大鍋フェスティバル」が、11…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
海と日本PROJECT in しまね
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shimane.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shimane.uminohi.jp">海と日本PROJECT in しまね</a></iframe><script src="https://shimane.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP