レポート

きれいな海水浴場は どのように保たれている?

海B

海水浴場シーズン真っただ中、ゴミのないきれいな砂浜は、レジャー気分を盛り上げます。しかし大勢のレジャー客が訪れる海水浴シーズンに、きれいな砂浜はどうやって保たれているのでしょう?

ゴミのない砂浜のために 北浦海水浴場(松江市美保関町)

松江市美保関町の北浦海水浴場は、県外からも大勢が訪れる人気の海水浴場です。ここでは海水浴シーズンの1か月間、地区の人たちによる海岸清掃が、週2回行われています。活動は地区の人が仕事に出かける前、朝6時から集まります。約1時間かけて、レジャー客が残したゴミや海岸に流れ着いたゴミなどを拾います。

  1. 明け方の海岸清掃

子どもたちが安心して砂浜を歩けるように、レジャー客に気持ちよく過ごしてもらうために。この清掃は、シーズンが終わりに近づくお盆まで続けられます。

このような地道な活動で、美しい海水浴場が保たれています。海水浴シーズンも後半戦、私たちも「自分のゴミは必ず持ち帰る」ことを実践し、海を思いっきり楽しみましょう!

関連リンク

  1. 集合
  2. 集合写真
  3. 鞆ケ浦02
  4. トップ写真
  5. 5枚目_夜光虫 (2)B
  6. 灯台03

Pickup

  1. #17恋する灯台2
  2. 集合
    小学生が宍道湖でシジミ漁を体験!

    宍道湖特産のシジミや水辺の環境に感心を持ってもらおうと、10月14日に小学生を対象としたシジミ漁体験…

  3. しまね環境フェスイメージ
    しまね環境フェスティバルin江津 10月14日(日) 開…

    環境にやさしい暮らしのヒントが詰まった「しまね環境フェスティバルin江津」が10月14日(日)に、江…

  4. #16スイムラン1
  5. 集合写真
    美保関灯台 ロマンスの聖地「恋する灯台」に!

    「日本ロマンチスト協会」により、松江市の美保関灯台が「恋する灯台」に認定され、日本ロマンチスト協会の…

PAGE TOP