イベント

青石畳通り ライトアップ(松江市美保関町)11/30(金)まで開催中

img5[1]

松江市美保関町の「青石畳通り」が、11月30日()までの週末にライトアップされています。歴史ある街並みに、灯籠の光と影が織りなす別世界が広がります。

  1. 日中の青石畳通り
  2. 通りを照らす灯籠の灯り
  3. えびす様の総本社 美保神社

美保関は江戸時代から大正時代に、北前船の寄港地として栄えた港町です。かつて街のメインストリートであった石畳の通りは、雨に濡れると淡い青色に光ることから「青石畳通り」と呼ばれています。凝灰岩で敷かれた石畳は、北前船の物資を運ぶ荷車のため江戸時代後期に敷設されました。

通りは、えびす様の総本社として知られる美保神社から仏谷寺までの参道です。途中には国の文化財に指定される旅館や旧家、老舗の醤油蔵など歴史を感じさせる建物が並び、レトロな風情が漂います。

日没を迎える午後5時半頃、地区の人たちによって灯籠が並べられ、灯りがともされていきます。灯籠は安来市広瀬町の藍染めで、地元の海やカモメなどをモチーフに描かれています。中のロウソクが優しくゆらめき、通りは昼間とまた違う魅力を放ちます。

ライトアップを企画する松江観光協会美保関町支部では「青石畳通りの碧(あお)と広瀬染の藍(あお)青の共演を楽しんでもらいたい」としています。歴史ある通りに灯籠の光と影が織りなす別世界、夜の美保関を訪れてみませんか。

青石畳通りライアップの詳細は

https://www.mihonoseki-kankou.jp/event/event_aoishi_lightup/

 

 

イベント名青石畳通りライトアップ「陰翳礼賛(いんえいらいさん)・青の共演」
日程~11月30日までの金・土・祝前日  日没~21:00頃まで
場所松江市美保関町美保関

関連リンク

  1. 日御碕01
  2. 日御碕ライトアップ01
  3. AppleMark
  4. エビ
  5. 大鍋02
  6. Print

Pickup

  1. タイトル01
    地域のゴミ拾い活動を募集(2019年10月中まで)

    美しく豊かな海を未来につなぐ活動を進める「海と日本プロジェクトinしまね」では「地域のごみ拾い活動」…

  2. 桜と海01_0026
    海辺の桜並木 松江市のチェリーロ―ド見頃

    松江市島根町のチェリーロードの桜が見頃を迎えていて、海辺の桜並木を見ようと、多くの花見客が訪れていま…

  3. 日御碕01
    出雲市・日御碕海岸で清掃活動 4/21(日) 参加者募集…

    出雲市大社町の日御碕海岸で、4月21日(日)に海岸の清掃活動が行われます。ただいま参加者を募集してい…

  4. 海ごみゼロ
    海洋ごみ対策の取り組みを募集「海ごみゼロアワード2019…

    近年、海洋ごみ等による海洋環境の汚染や人々の生活・健康への影響等が深刻化し、国内そして世界中での対策…

  5. タイトルIMG
    海洋ごみ削減へ 日本財団と環境省がタッグ! 島根でも活動…

    海洋環境保護の取り組みを進める日本財団などが、国内で最大規模となる海洋ごみ削減プロジェクトを始めるこ…

 
PAGE TOP