イベント

松葉ガニを気軽に味わう「かに小屋」オープン

AppleMark

冬恒例、松葉ガニなどを自分で焼いて味わう「かに小屋」が1月18日、松江市東朝日町にオープンしました。今年で7年目を迎える期間限定の店舗は、3月下旬まで営業します。

  1. まずはカニをチョイス
  2. 自分で好みの焼き加減に
  3. 英語の食べ方説明もスタンバイ

店内には山陰の冬の味覚の王者・松葉ガニやベニズワイガニがずらり!自分でカニを選んで会計を済ませ、セルフサービスで焼いて食べるスタイルです。魅力の一つは価格の安さで、松葉ガニ12500円から5000円と市価の半分程度。市場から直接購入することなどで価格を安く抑えています。

カニのほかにもアワビやサザエ、イカなど新鮮な海の幸が味わえ、近年増えている海外からの観光客も利用しやすいようにと、英語表記のメニューなども準備しています。

開店は午前11時~午後10時、324日まで営業の予定です。

 

関連リンク

  1. エビ
  2. img5[1]
  3. 大鍋02
  4. Print
  5. 大崎鼻灯台トリミング
  6. しまね環境フェスイメージ

Pickup

  1. プレート全種
    美保関灯台にハート形プレート「恋する青の道標」登場!

    去年「恋する灯台」に認定された松江市美保関町の美保関灯台に、かわいいハート形のアクリルプレート「恋す…

  2. 桑原さん01
    冬ならでは!宍道湖の逸品 寒ブナ

    今まさに旬を迎えている宍道湖の寒ブナを紹介します。汽水域である宍道湖の寒ブナは泥臭みがないといわれ、…

  3. #30豊かな海を2
  4. AppleMark
    松葉ガニを気軽に味わう「かに小屋」オープン

    冬恒例、松葉ガニなどを自分で焼いて味わう「かに小屋」が1月18日、松江市東朝日町にオープンしました。…

  5. タイトル
    中海産の赤貝 カレーとコラボの新商品

    島根、鳥取の両県にまがる中海で養殖された赤貝がカレーとコラボした新商品が完成し、このほど試食会が開か…

PAGE TOP