レポート

8年以上続くサーファーたちの清掃活動

メンバー01

海で楽しみ環境も守る!

  1. 細かいゴミも拾っていく
  2. 砂浜にタイヤ!不法投棄か
  3. サーフィン歴36年の上野さん

松江市内のサーファーを中心とするグループ松江サーフィンクラブによる海岸清掃が、このほど松江市の古浦海水浴場で行われました。

この活動は8年以上前から月1回のペースで続けられていて、地域の清掃活動が少ない秋から春に、市内のサーフポイントになっている古浦・大芦・千酌の海岸を清掃しています。この日は10人ほどが参加して30分の清掃が行われました。ときには家族も一緒になって20~30人が参加することもあるといいます。

この日拾ったゴミは、ロープなどの漁具やタイヤ、プラスティックのかけらなど。清掃中よく見つけるのは外国ゴミや漁具、ペットボトルのフタなど。注射器や石油製品の表示があるタンクを見つけることもあるといいます。

サーフィン歴36年のメンバー上野さんは「16歳からお世話になっている海に感謝を込めて清掃している」と話してくれました。また他のメンバーは「野球やサッカーなどスポーツの後にはグラウンドを整備するが、サーフィンだって同じこと、自分の使ったフィールドは整えて帰るのが当たり前だよ」と話してくれました。

これからの季節は、花火のゴミがたくさん落ちているといいます。海岸で楽しんだら、きれいにして帰る。自分たちが出したゴミを持ち帰れば、海岸のゴミはもっと減らせるはずです。

美しい海を楽しみながら守っていく。次の世代にも美しい砂浜を残していくために、サーファーたちの活動は続きます。

関連リンク

  1. 集合写真
  2. 集合
  3. 集合写真
  4. 鞆ケ浦02
  5. トップ写真
  6. 5枚目_夜光虫 (2)B

Pickup

  1. #17恋する灯台2
    〝海プロ〟応援動画 続々公開中!「美保関灯台の一般公開」…

    海と日本プロジェクトinしまねでは、島根県内の海洋保護の取り組みや海に関する課題、また海を愛し大切に…

  2. img5[1]
    青石畳通り ライトアップ(松江市美保関町)11月30日(…

    松江市美保関町の「青石畳通り」が、11月30日(金)までの週末にライトアップされています。歴史ある街…

  3. #20しじみ②
  4. 大鍋02
    BB大鍋フェスティバル11/3(土)開催中

    島根を代表する漁業のまち浜田市で「BB大鍋フェスティバル」11月3日(土)開催中。日本海で捕れた新鮮…

  5. Print
    BB大鍋フェスティバル 11/3(土) 浜田市で開催

    島根を代表する港町・浜田市で「BB大鍋フェスティバル」が、11月3日(土)に開催されます。 「BB=…

PAGE TOP