レポート

観光シーズン前に波子海水浴場で清掃活動

集合写真01

市民約50人が参加し季節外れの強風の中で海岸清掃が行われました。

きれいな海岸で観光客を迎えよう

  1. 季節外れの強風に見舞われた
  2. 波が打ち寄せる清掃後の砂浜
  3. 晴れた日の波子海水浴場

江津市の波子海水浴場で4月25日に、市民らによる海岸清掃が行われました。この活動は、きれいな海岸を観光客に楽しんでもらいたいと、毎年ゴールデンウイークの前に行われています。例年にない強風と雨の中、地元のロータリークラブや高校生、この海岸近くの水族館職員など約50人が参加しました。

山陰の海岸は冬時期に、たくさんの漂流ゴミが打ち寄せます。この日も流木や外国語の書かれた不燃ゴミ、漁具などが散乱していて、約30分かけて145kgが集められました。

参加者からは「非常に寒かったが海岸がきれいになってよかった」「例年ペットボトルや漁具など外国のゴミが多いが、今年は流木が多かった」などの感想が聞かれました。

波子海水浴場は遠浅で、約700mの砂浜が広がっています。中四国地方最大級の水族館「しまね海洋館 アクアス」からは徒歩圏内にあり、サーフィンを楽しむ人たちも多い海岸です。

関連リンク

  1. インタ隠岐の島町長01
  2. インタ浜田市長01
  3. インタ大田市長01
  4. #029地域のトップも応援.002
  5. インタ松江市長01
  6. 応援動画OP画像

Pickup

  1. 集合写真01
    観光シーズン前に波子海水浴場で清掃活動

    市民約50人が参加し季節外れの強風の中で海岸清掃が行われました。…

  2. 会議02
    2018年度 本格始動!海と日本プロジェクトinしまね

    「海と日本プロジェクトinしまね」は、島根県内各地の海に密着したイベントや情報発信をしながら、美しい…

  3. 海と日本プロジェクトinしまね PR法被
    東京で〝しまねの海〟を発信!

    東京都内で海と日本プロジェクトで進めてきた島根県内での海洋保護の取り組みをPRするイベントを開催しま…

  4. 海岸のゴミ①
    海岸のゴミについて考えよう

  5. 魚を食べよう
    魚をもっと味わおう!

PAGE TOP