レポート

海と日本プロジェクトinしまね応援動画公開中!! #20 寒シマメの漬け丼

#020寒シマメの漬け丼01

海と日本プロジェクトinしまね
島根県内で海洋保護や海を活用する取り組みを紹介する動画を公開しています。

隠岐の島では一年で最もおいしい冬のスルメイカを「寒シマメ」と呼び、それを醤油に漬け込んだ漬け丼は、漁師飯として地元で愛されています。近年では特殊な冷凍技術「CAS凍結技術」により、極上の寒シマメを一年中楽しむことがでます。しかしCAS凍結センターの村上さんは「スルメイカの全国的不漁の中、隠岐でも漁獲量が減っている」と話します。隠岐の郷土食「寒シマメの漬け丼」と、それを取り巻く海の変化をお伝えします。

関連リンク

  1. タイトル01
  2. メンバー01
  3. 集合写真01
  4. インタ隠岐の島町長01
  5. インタ浜田市長01
  6. インタ大田市長01

Pickup

  1. タイトル01
  2. 海と日本プロジェクトinしまね_A4チラシ_オ
    7月22(日)~24(火) 隠岐で「海の体験学習」 応募…

    夏休みの自由研究にもピッタリな体験学習「隠岐の島発見隊!離島で学ぶ海の未来」が7月22日~24日に開…

  3. メンバー01
  4. 海と日本プロジェクトinしまね_A4チラシ_オ
  5. 集合写真01
    観光シーズン前に波子海水浴場で清掃活動

    市民約50人が参加し季節外れの強風の中で海岸清掃が行われました。…

PAGE TOP