1/7(日)放送!!海と日本プロジェクトinしまね  ”ぼんべ飯”

海と日本プロジェクトinしまね

磯の香りと貝の旨味が詰まった”ぼんべ飯”

今回は、隠岐の島町に伝わる郷土料理”ぼんべ飯”を紹介します。”ぼんべ”とは「かさ貝」の一種で、ニナ貝やサザエ、地元の野菜を一緒に煮て、ごはんと混ぜ合わせたものが”ぼんべ飯”です。隠岐の島町で作る安部さんの”ぼんべ飯”はおいしいと評判で、フェリーのお弁当として提供されることもあります。海の恵みがたくさん詰まったこの郷土料理ですが、漂着ゴミが最近増えていることに安部さんは懸念されています。郷土料理と海への思いをお伝えします。

放送日時:1月7日(日)よる10時24分~10時30分 TSK山陰中央テレビ

ページ上部へ戻る