お知らせ

2018年度 本格始動!海と日本プロジェクトinしまね

会議02

「海と日本プロジェクトinしまね」は、島根県内各地の海に密着したイベントや情報発信をしながら、美しい海を未来に残していこうという取り組みです。4月19日に今年度のキックオフ会議が開かれ、活動が本格的にスタートしました。

島根県のオリジナルベントとして隠岐の島で県内の小学生を対象とした「地域の海を体験し、考える」プログラムが予定されています。昨年度に引き続き、海水浴シーズンに向かっての清掃活動や、魚の調理を体験する「さばける塾」、昨年は出雲日御碕灯台が認定された「恋する灯台プロジェクト」なども展開の予定です。

TSK山陰中央テレビでは「海と日本プロジェクトinしまね」の番組が放送されます。

また海のイベントや観光、グルメなどの情報を、このウェブサイトで発信していきます。

島根の海を守り次世代に伝えるため、私たちに何ができるのか。そのヒントとなる情報発信をしたいとプロジェクトメンバーは意気込んでいます。今年度も「海と日本プロジェクトinしまね」をよろしくお願い致します。

Pickup

  1. 集合写真01
    観光シーズン前に波子海水浴場で清掃活動

    市民約50人が参加し季節外れの強風の中で海岸清掃が行われました。…

  2. 会議02
    2018年度 本格始動!海と日本プロジェクトinしまね

    「海と日本プロジェクトinしまね」は、島根県内各地の海に密着したイベントや情報発信をしながら、美しい…

  3. 海と日本プロジェクトinしまね PR法被
    東京で〝しまねの海〟を発信!

    東京都内で海と日本プロジェクトで進めてきた島根県内での海洋保護の取り組みをPRするイベントを開催しま…

  4. 海岸のゴミ①
    海岸のゴミについて考えよう

  5. 魚を食べよう
    魚をもっと味わおう!

PAGE TOP